オフ会ジャーナリスト / ゴリ奥野 On Web

自称・愛車取材のスペシャリスト 全国どこへでも出没します

自称・愛車取材のスペシャリスト 全国どこへでも出没します

今日もどこかで前7:3

1998年4月、とある自動車系出版社に拾ってもらい、チューニング系月刊誌の編集部員「ゴリ奥野」としてのキャリアをスタート。当時はスカイラインGT-Rやランサーエボリューション、インプレッサWRXなどの新型車が続々登場していた頃で、有名チューナー入魂のカリカリマシンによるタイムアタックが花盛り。全国のサーキットやプロショップに訪問してはSPLマシンを取材するという毎日を送る。
しかしながら、同月刊誌の名前を冠した走行会が全国各地でスタートし、その取材担当になった頃から、ユーザーとその車両の取材にのめりこむ。スペックからは見えないオーナーならではのノウハウや思い入れ、SPLマシンとは一味違うONLY ONEの魅力。型にハマらず、自由な発想でクルマを楽しむ多くの熱いユーザーと語り合ううちに自動車メディア人として開眼。そして2012年8月、世界初(?)のオフ会ジャーナリストとして独立――。

車歴

EP82スターレット(ちなみにNAの5速)→AE86レビンGT-APEX(重ステ仕様)→NAロードスター(Vスぺ)→Y11ウイングロードspec G(自称)

掲載メディア

オプション 10月26日発売(三栄書房)「新旧86を借りる! 遊びクルマ専門の超刺激的レンタカー会社」

カーグッズマガジン 10月17日発売(発行元/クラシマ・プロダクツ 発売元/三栄書房)「カーグッズが可能にした奇跡の震災サバイバル 石巻市在住・あるスイフトオーナーの震災体験20Days」

お問い合わせ

取材の依頼等、お仕事の問い合わせは下記までお願いいたします。